無口で無愛想なやさしい店主の食堂

転勤が決まり新たな街へと引っ越すことになりました。私の食事はほぼ外食中心、新たな街でもマンションの近くにある居酒屋や食堂を探索するのが日々の日課となっています。1か月くらいすると、まあ大体のところは利用済み、お気に入りの数軒をローテーションのように利用しています。そんな折、まだいったことがない小さな食堂がありました。正直少し避けていた感は否めないのですが、とってもいい匂いがしていたこともあり、立ち寄ることにします。店主と奥さんだけの食堂でお客も結構みられます。揚げ物中心のA定食を頼み、しばらくすると出来上がりです。それをみてびっくり値段からは想像つかないボリュームで味もなかなか、ぺろりと平らげてしまうくらい食が進んでしまいました。それからは頻繁に通うようになり、奥さんとは仲良くなりましたが、店主とはなかなか会話すらありません。しかし半年くらい経つころには、無口な店主からの一品サービスが受けられるようになり、認めてくれたのかなあと思う今日この頃です。